なぜ結婚したか?きっとそれは世の中の多くの人と同じです

統合失調症の夫君と結婚するとき、それはそれは悩みました。

果たして支えていけるのか。

働くのは私だけでも、経済的に子供を持てるのか。

子供に普通の生活を送らせてあげられるのか。

私自身はおそらく世の男性が悩む内容でマリッジブルーになってました。

なぜ結婚したか?

さて、なぜ結婚したか?についてですが、きっとそれは世の中の多くの人と同じで、好きになったから。

これに尽きます。

この人となら頑張れるって思ったからです。

病気であるか否か、ここには入ってないんですねー。

人柄だったり、一緒にいる時の心地良さ、腹を割って話せるか、そういうことだと思います。

喧嘩もしますが互いに協力

もちろん結婚後は病気のことで喧嘩します。

お金のことでも喧嘩します。

でも喧嘩とかトラブルって、原因は違えど普通の夫婦でも起こり得ますよね。

だから「病気だから結婚できない」と考える必要はないと思います。

私たちもその時その時に、乗り越えてきました。

それで、誰にでも起こり得る喧嘩やトラブルというのはなぜ起きてしまうのか考えてみると、

大抵疲れていたり、一人で頑張りすぎてる時なんです。

自分に余裕がないと、衝突が起きます。

だから結婚後は病気と闘う、なんてことじゃなくて、

自分自身と向き合う、夫婦で改善策について話し合うことをしてきました。

世の中の多くの人達と変わらないと思います。

子供の心配…

統合失調症の人と結婚して心配事があるとすれば、

子供も統合失調症になる確率が上がるという事と、

病気の症状が出ている人と暮らして子供の教育に悪い影響はないのか、だと思います。

同じ病気になることについては、夫君と過ごした事が経験としてあるので多分大丈夫。

夫君がよくわかってるから、私と二人で支えます。

子供の教育については、子供にきちんと言い聞かせることでフォローしてきました。

「コレコレはパパも直さなあかんけど、

ドレソレは病気のせいやからしゃあないねん。

こうしたらうまくいくんとちゃう?」というふうに。

子供だって、ちゃんと話せばわかってくれます。

統合失調症の方との結婚で悩まれてる方へのメッセージ

だから、統合失調症の人との結婚に悩んで、読みに来てくれて人達へ。

もし統合失調症の人との結婚に悩んでいても、

きっとそれは病気に対してではなく結婚に対してだと思います。

病気は問題かもしれないけど、その相手の方は問題ではありません。

一緒にいて心地良かったり、信頼関係が築けるなら、

この先も一緒にいていいと思います。

私自身、統合失調症の夫君と一緒になって、学びがたくさんありました。

家族や友人、会社の人、周りの人の助けを借りたり、少し甘えたりして、

私達家族は成り立ってきました。

結婚生活は継続です。

一度に作り上げるものでなくて、

日々積み重ねて、築いて、夫婦になります。

病気に対しても、安定してもらうためにはどういった生活スタイルがいいのか、

日々話し合い、改善して、落ち着いてきました。

大丈夫、きっと上手くいきます。

以下、頂いたコメント

にゃあさんより

はじめまして。こんばんは。
先日、結婚を考えている彼が統合失調症の可能性が高いと診断されました。
私達が付き合い始めたのは12年前。しかしお互いの未熟さ故に、別れと復縁を数回繰り返しておりました。近々では2年半程お別れをしていたのですが、この12月に彼から連絡があり、お互い今度こそという思いで復縁をしました。大好きだったからです。
幸せを感じて数日…彼の様子がおかしいことに気づき、嫌がる彼をどうにか病院へ連れて行ったのです。
もう私は絶望感で頭が真っ白ですし、彼は薬こそ飲んでくれているものの、良くならず、悪化してしまい、私に対して被害妄想もあって度々暴言も吐かれます…。彼は自分の病気については理解しておらず、病識もありませんし、病院も初診以降は私だけ行ってます。
県の相談窓口や病院の相談窓口などに助けを求めても、納得する様な回答は返って来ず、これからどうしていけば良いのか途方に暮れているところにこちらに辿り着きました。
前向きに旦那様を支えていらっしゃる事が伝わり、何というか…本当に救われました。まだ1人になると毎日泣いてばかりですが、ブログを読ませていただいて少しだけ希望が見えた様な気がしています。心の底から感謝しています。ありがとうございます。
周りにもなかなか相談出来ないので、突然の長文失礼致しました。
よろしければ仲良くして頂けると嬉しいです。
家事、育児、仕事とお忙しいと思います。お体大事になさってくださいね。

daikoku-mamaの返答

にゃあさん
(こちらでは)はじめまして。コメント頂きありがとうございます。
大変な思いで彼を支えてこられたのですね。ウチの人は出会った頃は虚ろにしてるとか、極度に怖がったり、かと思えば激怒したり、怒号を上げたりしたものですが、今となっては見違える程良くなって、主夫業を頑張ってくれています。(もちろん全く無くなったわけではありませんが。)多分、毎日欠かさず服薬して、しっかり睡眠を取ってきたからかなぁと思っています。あと静かで安心して過ごせる環境も。
彼は毎日服薬してくれてるとのこと、きっと徐々に良くなると思います。(お祈りします。)病気になったばかりの頃って、自分が病気である事を認められなかったと、ウチの人は言ってました。これも、徐々にかなぁと思います。
被害妄想は、こちらにしたら妄想でも本人にとっては現実ですし、大切で信頼している人から被害を受けたと感じているとしたら、すごく辛い事だと思います。暴言を吐かれる私たちも辛いですが、本人も辛い。この病気の人は、健常な人よりもマイナスな事を強く感じやすい、脳の受容体とか脳内物質がそういう風になっているとある人から聞きました。
だから私たちは、まず自分の身体と心の健康を保って、それからそばに居てあげて安心させてあげる、ということを地道に続けていくしかないのかなぁと思っています。これでもか!ってくらい安心させてあげて、それを何度も何度も何度も続けると、ある時ふと「あ、大丈夫なんや」ってストンと胸に落ちる時が来るんですって。何年かかるか判らないけれど、そうなれば色んな事が大丈夫になって、生きづらさが剥がれていくそうです。これも人から聞いた話ですが。ウチの人は多分その過程にいて、色んな事をやってみようかなって意欲になってきています。
良くなってきている人がここに一人いますから、少しでも明るい気持ちを持ってもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!

スポンサーリンク

フォローする